2017/06/15

スピーカーキャビネット

写真が発掘できず
あまり無いのですが...

最近またキャビネットの組み合わせで
遊んでいます。

というのも
先日
念願の
ソルト&ペッパー
をゲットして
RHあったので持ち込んだんですが
店で引いた時はテンション上がってたので
参考にならずw(楽器屋あるある)
PT100突っ込んでみる...

とにかく
イナタイw

どんなセッティングにしても
バーニーマースデン的なw
古臭いtoneなワケです

いや
そりゃそうです
古いんですから

経験上
ユニット変えりゃ
今型とも相性良くなんじゃね
くらいに思っていましたが
ふと気づいたことがありました。


はい
こちら

2009年頃の
アタクシ

Bogener
キャビをメインにしてました。


うーん
若いw
大好きなV30
4発です。
バランス良く
タイトなLoと上のヌケ
これ以前は60'sのキャビ使ってたのもあってか
自分の感覚としては
Vintageライクなとか言われますが
いえいえ、めっちゃモダンですよw
作りもしっかりしてて
扱いやすかった記憶。

この頃から
倉庫借り出して
物が増えますw


はい次!

70'sのオレンジに
エレボ入れてましたw
アホですね
なんでこんなことしてたんだろ...
クソ重いなんてもんじゃなくて
コンクリの塊みたいでした。
ディレイ用に
Bognerの212使ってますね....
やたらゴツい音してました...


そしてケリーライトを買うんです
ソルト&ペッパー
 ただ
あまり音が好きになれず
ローがボヤけるし
上のヌケがイマイチで
何度も色々試したけど
うーん
でした
この頃からPTをメインにしていて
Joseは仕事では使わなくなってました。。。


そして
212
オーバルバックを試して
即購入!
BEとPTを交互に使ってた頃
明るいToneで
ダブついたローも無く
派手!
Midも密度があって良い感じ


写真は
412がディレイ用w

そして212のみになる.....

 そして412は
ただのヘッド台になる.....w


そして最初の写真の
マーシャルの
ソルト&ペッパー
ゲットになるんですが
よくよく思い出すと
ケリーライトの
ソルペパと
割と近い印象なんですね
ケリラ
よく出来てます
流石です

あー
と思い
これ、ネットの仕業なんじゃないかと...
たしかに密度高くて
めっちゃ遮っているんです
それでローがコモっていて
上のヌケも悪い
まあ、よく言えば
太い

そして
同じ年代のチェッカーフラッグを
チェック

おお〜〜!
ヌケも良く
ローもバランス良い!
なによりモダン過ぎず
素敵だ!(笑)


んで
ソルペパですが
同年代のヘッドと組み合わせると
これが絶妙なバランス!
チェッカーだと上が痛くてタマんないけど
いくら音量上げても痛く無いし
逆に密度が上がって良い感じ!
1959はBass0~3位で使うんですが
良い感じにブリティッシュなローになって
良いんです。

そう考えると
あのケリラは似てるんだなと...
ただ、Midの出方が
ヴィンテージの方が芳醇...w
芳醇ってwww

組み合わせって
大事ですね

というわけで
チェッカーさんいらっしゃい
ゲットん
オンボロキャビがまた増えたとさ...


0 件のコメント:

コメントを投稿