2013/09/07

Tube or Digital ???

Axe-FXのPteThorn PackのDLが始まり
SL68のToneMachに感動しつつ
BE100もかなりイケてる
うちの環境だと
Axe
Apollo
KRK

なんですが
Axe本体のPhoneOUTで聴くより
明らかに甘いというか
上がいなくなるので
実際に録ってみるとどうなのか
やってみました。

BE-100の実機があるので
比較として良い参考になれば
嬉しいです。

SoundCloudにリンクします
リズムヨレヨレなのはご愛嬌でww

1st
FriedmanBE-100
V30Speaker
SM57beta

2nd
Axe-FX
PeteThornPack
BE-100 Tonemach
I apply a High-end 4.5db up on the plug-in EQ at about 2KHZ,

3rd
1stSample & UAD plug-in OWS

4th
2nd & UAD plug-in OWS


違いは
Peteのモデリングは
スピーカーがGreenBackです
それ以外は
同じ様な設定です。
Axeは1に比べて2は上も下も出る様になったと
言われてますが
おれはもうちょい欲しかったので
Plug-Inで
2Kあたりを持ち上げました

実機の方は上がバリっと録れたので
聴感上、ハデに聴こえます

3rdと4thは
1と2にそれぞれ
オーシャンウェイを足した物です
少し遠くなって回り込むので
Loの聴こえ方の変化も大きいです

Axeは詰めるとこ沢山あるので
もっともっと突き詰められるでしょう
エディット地獄に耐えられればww

ずっとやってると
良いのか悪いのかよく分かんなくなるww


Have fun!!!!



1 件のコメント: